ちょくルート新宿

東京の採用コンサルティングならちょくルート新宿

ちょくルート新宿 プランナー

ちょくルート新宿 山城 はるか(やましろ はるか)

沖縄県那覇市出身。琉球大学卒。

大学卒業後上京し、ECサイト運営会社にてウェブデザイナーとして勤務。
ウェブデザイン・制作だけでなく、プログラミング・ネットワーク管理などを習得し、その後独立。
中小企業・飲食店などのウェブサイトやPRツールの分析・制作を行うが、
制作の上流である、マーケティングや企画力を身に着けたいと考え、再就職を志し、2017年株式会社デジカルに入社。
ウェブに関連する企画・構成・編集・デザインを一括で担当している。

多くの企業サイトの改修・ブランディングを通じ、
自社サイト内の採用ページ・募集要項のブラッシュアップが不足していると感じている。
ちょくルートプランナーとして、
採用コンテンツに自社の強みや魅力、入社後のキャリアプランなどを求職者に適切に伝わるコンテンツを作る支援を行い、
企業と求職者とが「採用」を介して「縁」を結ぶサポートを行う。


ちょくルート新宿 梶川 元貴(かじかわ げんき)

広島県廿日市市出身。広島の修道中・高等学校を経て早稲田大学卒。

学生時代は新卒向け求人媒体を使い就職活動をする。
東京にあるITベンチャーに内定するも、半年間の内定者アルバイトを通じて自分にとっての「働く」ということを新ためて考え直す。
内定を辞退し、就職活動を再開。希望する勤務地と職種に絞った企業選びをする。そのとき目にした採用サイトを経由してデジカルに入社。

出版社から請け負った書籍デザインに始まり、電子書籍制作や書籍編集まで業務の幅を広げる。
現在は出版社の書籍に限らず、企業ブランディングのための書籍やパンフレットの編集制作、企業発のWEBメディア企画までを担当している。

20社以上の企業ブランディングを通じ、企業が共通して抱える大きな課題に「採用」の問題があることに気づく。
ちょくルートプランナーとしては、自社採用サイトにコンテンツ発信を組み合わせた採用問題解決の提案を得意とする。


ちょくルート新宿 古屋 晶子(ふるや あきこ)

神奈川県厚木市出身。中央大学商学部卒。
生命保険会社の営業を経て、全く違う出版業界へ転職。
出版社では営業部にて全国の書店さんからの注文対応や、新刊の発売手配のための取次担当として勤務。
行ったことのない全国の書店の名前を覚えました。

2003年から株式会社デジカルに勤務。
経験のない経理担当し、簿記から学び直しました。
この経理業務をメインに総務、人事も担当。
初めて採用される側から採用する側を経験しました。
採用といえば媒体を使うのが当然と考えていましたが媒体を使った募集では文字数の制限、公開後の修正の難しさ、期間の制限など様々な制約があり融通がきかないと感じつつ毎回苦労しました。
応募があってもこの人!! という人にはなかなか巡り会えず苦労しました。
今年に入って自社サイトにて募集を開始したところなんと2名採用することができました。現在も社内で元気に活躍中です。
この経験を活かし、ちょくルートパートナーとしてお客様目線に立った採用活動のお役に立てればと考えております。